スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日に同じ考え事をする回数は男性のほうが女性より1.8倍多い

12 05, 2012
medium_3361915517.jpg



男は同じことを繰り返し考える生き物みたいです


先日のホンマでっかTVで、池田先生が


「男性は一日にHな事を18回考えている。女の人は10回」


と言っていました、Hなことに限らず、「寝る、食べる」の欲望についても同じくらい男性のほうが多く考える。


私もけっこう考え事をしていることが多いようで、よく同じ事をぼーっと考えていたりします

もちろんHなことも考えますし、どーでもいいことも考える


人はトラブルがあったとき、ものすごくよく考えます、同じ事を何度も考えます、感情的に物事を考えることも多い

ずーっと同じ事を何回も何回も考える。そして考えが180度変わるときもある

朝令暮改とまではいかなくても、3日前に考えていたことと今日考えていることは全然違うことがあります。


最近は文章に落としておくようにしています

文章に落とすと、頭が整理されるのか同じ事を繰り返し繰り返し考えることが少なくなります。


事実と
自分の気持ちと
将来のこと


これだけ

ちょっと時間が経ってから見返してみると、バランスのいい答えがパッと出てくる

変わらないのは、事実と、将来のこと、自分の気持ちはかなり偏っていることがある

そして当時のノートを読むとなんだか一生懸命考えてるなー、、とその当時の自分が可愛く見えてくる


当時と今では精神年齢はさほど変わらない。

感情的になっているか、なっていないか


感情的になっているときは、人はかなり間違いを起こします。だからむやみに行動しないほうがいい。黙って考え、繰り返し考えることを文章におとす

また同じ事を考えそうになったら、おとした文章読み、なにかあれば加筆する


そして冷静に検討してみる。


すぐには無理でも、数日後にはバランスのよい答えが見えてくる。

そこでやっと第三者として過去の自分を見つめることができる
スポンサーサイト
Posted in テレビのこと

一所懸命って大事だよな、、月9のキムタクのドラマを見て思うこと

11 26, 2012
medium_2962194797.jpg




リーガルハイ以降、あまり日本のドラマを見てなかったのですが

今回はキムタクのドラマと、遅咲きのヒマワリを観ています



サラリーマンから、急に仕事を失いホームレスになり

一つ一つを一所(一生)懸命取り組んで自分の居場所を探していくドラマ



普段はあんまりドラマ見てもなんとも思わないんですが、

どんな仕事でも一所懸命取り組んでみる

これって大事だよなー、、と思いました。一所懸命やったほうが仕事も楽しいし



余程の伝統芸でもない限り、ほとんどの職業は長期では衰退していく。

あれだけバブリーだった消費者金融も、不動産も今はけっこう厳しい。


農業から、モノを作りへ、そして金融から、サービス業へ、


衰退する職業から人を減らし、新しい需要のある職業へ人を移転させなくてはいけない

企業は時代に追いつかず方向転換できずに潰れてしまうこともある。

でも人は潰れてしまうわけにはいかない

職業訓練して仕事を覚えることも大事ですが、どんな職業でも通用する基本的なスキルの一つが、


一所経験に仕事に取り組むことなのかな、、と思います。


同じ業務、同じ作業にあぐらをかかずに、一生懸命仕事に取り組んで、人に喜んでもらい、

自分の仕事のクオリティを上げる。

コミュニケーションを試行錯誤して自分の居場所を獲得する。

そんな人だったら、どんな職場でも大事にされるはずですよね。



Posted in テレビのこと

Huluでウォーキング・デッド1シーズン終わり

11 13, 2012
WDMain.jpg



あっという間でした、、

”24”とかって20話を超えるじゃないですか

そのつもりで見ていたので、6話で終わってしまうとアレアレアレ?って感じです。

45分で見終わるのも気楽でいいし
Huluも気軽に観れるのでいい

あっという間にシーズン3まで追いつく予感。

こんなに気軽に観れるのなら、途中で見なくなってしまったLostも手をつけてみようかなー


でも次に観たいのは、”ライ・トゥ・ミー”

主人公の博士が一瞬の表情やしぐさ読み取る天才で、”0.2秒”の相手の動きを見逃さず真実にたどり着くドラマ

「24」のプロデューサーらしい

Huluで海外ドラマ、、アリですね。


Posted in テレビのこと

huluでなんだかアメリカで評判なウォーキング・デッドを観始めました。

11 12, 2012
WDMain.jpg


犯人に撃たれて殉職しそうになった警官が、目覚めてみるとかなりの時間が経過していた

そして目が覚めた現実はウォーカーというゾンビが地上を覆い尽くしている世界だった。


アメリカではめっちゃ評判らしいので、とりあえず昨夜4話くらいまで観ました。

とにかくゾンビが多いので、逃げるしかない。残された人間たちの逃亡ドラマです。拳銃撃ちまくりの脳天撃ちまくりです。ワラワラとゾンビが出てきます。


面白いと言えば、面白い、でもやっぱりドラマなので展開がのんびりとリアルタイムで進行している感じです。

なので、パソコンいじくりながら、メールチェックしながらみればいいのかな、、と思います。


プリズンブレイクのサラが主人公の嫁役で出てますね。

シーズン3くらいまでhuluにあるので、コレ時間かけて観たほうがいいのかなー

とちょっと悩み中です。


ドラマにしては特殊効果もしっかりしていて、きちんとした映像ドラマとしても楽しめます

ちなみにこの作品のゾンビは歩く系かと思ったら、人数が多いとなぜか走る系になります。緊迫感あります。

ゾンビ対人だけじゃなく、人と人との対立もこれから広がっていきそうなので、楽しみやらめんどくさいやらです、、


Posted in テレビのこと

ナマポ芸能人はもう消えてくれないだろうか、、

06 13, 2012


島田紳助がいなくなったら、あの番組はどうなるんだろう?

なんとなく思っていたけど、どの番組も何事もなかったように普通に続いていたりする


大御所と呼ばれるような人もかわりはきく


それならば、今回のようなナマポ芸能人はもうテレビから消えてほしい。


河本 準一
梶原 雄太


捕まえてほしいとか別に思わない

電波に乗ってお茶の間に顔を出してほしくないだけです。


ついでに杉村太蔵も消えて欲しい


会話マナー、顔つき、声、どれをとっても癇に障る

ついでに言えば


茂木健一郎


脱税した男がなぜ公共の電波から排除されないのか疑問です。

パートのおばちゃんだって確定申告するって、、


メディアに出る人は恥ずかしいことをしたら一発退場でいい

そういう厳しさがないから、なあなあの中で恥知らずがテレビに映る。




河本の母親の生活保護とコンプライアンス経営について

05 24, 2012
先日読んだ

なぜ企業不祥事は、なくならないのか―危機に立ち向かうコンプライアンス
国広 正, 五味 祐子


を読んだ後に今回の、河本の母親の生活保護に対する吉本興業の対応が稚拙すぎると思った。


コンプライアンス経営とは「ルールを守る」「間違いを犯すことはあるが、間違った時にはこれを隠さず、正直に認めて事実を説明し、改善する」という企業姿勢のことである。

所与の条件の下で、リスク分析を行い、傷を負うであろうことを予測しつつ、致命傷にならないよう最善の手を尽くす。これが責任ある経営判断である。



失敗はするものである

それを前提に最悪のケースを考える。例えば


河本のイメージダウンによる、、広告のカット、タレント生命の終わり、吉本興業のイメージダウン


では何をするべきだったのか


河本
謝罪声明、タレント活動自粛、生活保護費の返還

吉本興業
謝罪会見、謝罪文、家族その他への緘口令、




生活保護費は利息をつけて全額返還したとしても、2000万円はいかないだろう

これで最大のリスクは回避することができる。

吉本興業が払ったとしても安くないだろうか?



危機管理広報で大切なことは「報道されないこと」ではなく、「報道を一回で終わらせ、連続報道を防ぐこと」である。

そして

<公表されたマスコミの反応>
「自主的に公表した場合、新しい事実が出てこないので続きが書きにくい




生活保護の問題は不公平感。ここまで炎上することは想像出来なかったのかなー

ここまでこじれるともうテレビであえて河本の顔は見たくない

という人も多いんじゃないかなー



人を大事にしてこなかった人はどこかで困ることがある

05 03, 2012
先日のホンマでっかTV女同士のウラの顔SPでママ友同士のイジメを見た


こんなの友じゃないでしょ、、


そんな付き合いなら止めてしまえばいいのに、、と思う。


子供同士の付き合いや、他に会話する相手が居なければ、切り捨てることもできない、、


じゃあ、もっと前から他の友人との付き合いを大事にしていたら、そんなことにはならなかったかもしれない

一緒に子供を連れて出かけたり、いつでも相談し電話できる友達がいたら、、


今の狭い人間関係だけではなく、もっと遠くから俯瞰してみると変な関係にしがみつく必要がなくなる。


たとえ家族と喧嘩しても、ママ友がいなくても、自分のアイデンティティは守れると思います。


ボクの知っている、友人をとても大事にする人は、


自分が縁を持ちたくない


と思った人やグループには会社が同じでも年賀状さえ出さない

人付き合いを大事にする人こそ、自分が好かない集まりを切り捨てることができる。

そんな気がします。


無駄な人間関係に悩むよりも、友達との楽しい予定を設定したほうが楽しいに決まってる。


最近私が感じた友達が少ない人の特徴

1 いい人だけど連絡不精、メールのリアクションが悪い
2 同性に嫉妬深い
3 他人に興味がない

1はたまにこちらから連絡を取ってみる

2,3には関わらないほうがいいみたいです。

見過ごしていただけで、関わると一生の宝になる人っていますよね、、


ソニータイマー発動、ブラビアの液晶に線が入るようになりました。

02 08, 2012
先週木曜日、ドラマの山ピーのエンディングプランナー

哀川翔の父親が白紙の遺書を残す


白紙?白紙じゃないよ


うちのテレビには線がクッキリと2本入っていました。


この線はどんな意味があるんだろう、、


と、テレビの故障なのに意味のない推理をしてしまいました。

そして週末には線がさらもう一本増えました。

購入して5年ちょっとの40型ブラビア。当時20万円ナリ


まさか本当にソニータイマーというのがあるなんて、、

ちょうどそれくらいで機械の故障がくるのは仕方ありません

それを揶揄しただけかと思ってましたが、実際にソニータイマーはあるんですね。


バイオも以前数年で調子が悪くなりました。

パソコンは自分でも交換ができるので、対応できましたが、液晶となると致命的です。

こういうことがあるとその会社が信じられなくなります。

ソニー以外で買い換えます。

NHK 世界を変えた男 スティーブ・ジョブズ Stay hungry, stay foolish.やっと観れました。

02 05, 2012
Stay hungry, stay foolish.

から始まるこのドキュメント


ジョブズの若かりし頃がイケメンすぎてビックリしました。


まだ走りだす前

アメリカでは売れていたらしいホールアースカタログ(全地球カタログ)の中で

コンピュータに惹かれるジョブズ、そこに書かれていた言葉が

Stay hungry, stay foolish.

この言葉はジョブズがスタンフォード大学でのスピーチでも使われた言葉として有名です。

いい言葉だな、、と思っていたんですが、引用だったんですね。

そして番組の最後に印象的な言葉

何が僕を駆り立てたのか
クリエイティブな人というのは
先人たちが残してくれたものに
感謝したいと思っているはずだ

僕が使っている言葉も数学も
僕が発明したわけではない
同じ人類の先人たちが作ってくれたものなんだ

僕は全力で心の奥底に
あるものを表現しようとした

先人が残してくれたあらゆるものに
感謝しようとしてきた
そしてその流れに
何かを追加しようとしてきた



これは最近読んだニーチェの言葉にも補足できそうな言葉がありました。

独創的になるためには

まったく新しく突飛なものを見つける特殊な嗅覚を持つ少数の人が独創的なのではない。

すでに古いとみなされたもの、
誰でも知っているような全くありきたりのもの、
多くの人が取るに足らないと思って安易に見過ごしてきたものを、

まるでとても新しいものであるかのように見直す眼を持つ人が独創的なのだ。

ニーチェ


最新の最高のコンピュータをつくろうとして一度挫折したジョブズは、

パソコンと人をつなぐ独創的な視点によって

後世に残る偉業を果たしたのだと思います。


今年も成人式でいろいろあったみたいですけど、新成人ばかりでなく、大人だって問題があるんじゃないかなー

01 11, 2012
自分のときも成人式って

誰だかよくわからないオッサンが長々と抑揚もなく、話し続ける、、そんなイベント


すごく退屈


根底にあるのは普段、区長や市長が市民生活に不在なのと、子供が大人を尊敬していない社会。

既得権益ばかりを守ろうとする大人と、

赤字を垂れ流しサービス心がたりない公務員が主催する成人式。

暴れたり、飲酒して参加する新成人はもってのほかですが、そんな大人を尊敬できないんですよ、、


ビッグダディのギャラは絶対もらってるよね

10 03, 2011
ビッグダディのギャラ、、ちょっと気になって検索してみたら


もらってる、もらってない、


けっこう意見が別れるんですね

やらせになるからノーギャラという意見もありますが、それは、、


ギャラをもらうことによって制作側のストーリーをのまなければいけない

ギャラをもらってしまうと貧乏じゃなくなってしまうから


と、いうことでしょうか、、

素人の家庭にカメラが入った時点で、真っ白なドキュメンタリーは難しいでしょう、、隠し撮りしているわけじゃあるまいし、、

ギャラをもらってもパーッと使って終わりだと思います。


ドラム式洗濯機、ワンボックスカー、ケータイ代、パソコン


子ども手当と接骨院でこの生活はムリでしょう

ぜんぜん節約している感じはないし、、あの顔はそういう交渉はしっかりしている顔つきです。もらうほうには抜け目がない。

家族や子供たちのプライバシーを切り売りしているんだろうな、、でも視聴率けっこういいんですよね。

なんとなく見てしまう、、


仮にギャラを払わなかったら撮影拒否するでしょ、、機嫌の悪い時とか、、



「オレはなにも決めてない!そちらが決めることだから」



これいつも言ってそうですよね、、


”無計画に子供を作りすぎる”


という書き込みもありましたが、本当に無計画なんでしょうか、、

大家族もいずれは成人し独立していきます。いつ打ち切りになるかもわかりません。

とくに元妻が子供を引きとって家族が減ってしまっては


”大家族”


としては決定的にまずい

新しい家族の参加は話題に事欠きません。そういう考えが頭のなかにあるのと無いのとでは、普通とは違った行動を取る可能性が高いんじゃないかな、、






茅ヶ崎カヲル
茅ヶ崎カヲル


【自己紹介】
身長182cm 体重67kg 体重と健康には気を使ってます。人付き合いを大切にしつつ、ヒッソリと暮らそうと思います。

モットーは何にでも興味を持ち追求する
仕事のモットーは同時複数作業

【趣味】
読書、マンガ、ウェイトトレーニング、投資全般、ロードバイク、一眼レフ、iphone、ipad、通信全般、旅行、お酒、wii

このblogは自分の考えのまとめと記録のために更新しています。パパッと書くようにしているので誤字はご了承ください。

Recent Entries
カテゴリ
Monthly Archive
ご来店数
メディアメーカー
メディアメーカー
Tumblr
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。