スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近は予定ができるとFacebookのイベントに追加するようにしています

06 29, 2012


どうもカイコ飼育士のボクです

この2日くらいなーんも書く気がしなかったのですが

今日は頭スッキリなので連続投稿しときます


最近、予定ができるとFacebookのイベントをよく使うようになりました。

新しいもの好きというわけでもなく便利だからです


理由は2つ


1 次期IOSにFacebookが組み込まれるから慣れておく

2 楽チンだから



たとえば、粗大ごみを出す日があったとします

今までは家族にメールで知らせたりした後に、自分のGoogleカレンダーに登録していました。2度手間です。

それが今はFacebookのイベントに登録するだけです


同じような使いかたは、GmailとGoogle Calendarでもできると思いますが、場所の追加が簡単で、イベントのプリントの画像を添付できる自由度がFacebookのほうが優れていると思います。


でもこういうの理想型は手書きカレンダーとの連動だと思います。

家庭のカレンダーに手書きするとipadの待受画面のカレンダーが更新されるといいのになーと思います

それが無理なら、手書きを自動でOCR処理してカレンダーに登録してくれるとか

出たらそれなりに売れると思うんだけどなー


関連記事
スポンサーサイト

ストレスが強くなったのではなくてストレスに弱くなったなぁ、、と思うこのごろ

06 29, 2012


病気にならない免疫生活のすすめ (中経の文庫)


たしかこの本だったと思うんですが、

著者はちょっと変態で、風邪をひいている人がいると近くにすり寄って

風邪の菌をもらうそうです。

そうすることによって免疫力を高める

床に落ちた食べ物も拾って食う。ばい菌を食らうことによって身体を強くする


私にもなんとなく持論があって

落ちたものを拾って食べそうな人って、花粉症の人が少ない気がします

なので床が汚かったり、濡れていなければ拾って食べます


それを免疫力だけじゃなくてストレスに置き換えるとどうなるか

修行僧なんかは、滝に打たれたり、火の上を歩いたり、

とんでもないストレスを身体に与えます


そうすることによってストレスに対する耐性(免疫力)を高め、

心穏やかになれるのかな、、と思います。


基本的に人は負荷が少ないところで生きていると、勝手に弱くなっていく生き物だと思う。


ストレスに弱くなったー


というのは身体に対する急激なストレスが減ったために、漫然とある不快なものに過敏に反応しているせいもあるのかな、、と思います

とりあえず、自分からストレスに飛び込んでみる


満員電車に飛び込んでみる

ザァザァ降りの中、走ってみる

キライな上司と飲んでみる

人前でスピーチしてみる


やってみると意外と余裕なことって多いと思うんです。



関連記事

女性は友達の子供の写真を見るとけっこうリアクションするけど、適当なんだなーと思った

06 26, 2012

Facebookやmixiをしていると

どうにもコメントし辛い子供の写真があったりする

子供の写真でお茶目だったり、笑わせる意図があったり、本当に可愛い写真だったら、

思ったことをコメントします。


でも、本当に何をコメントしていいかわからない写真がある。

そういう写真をUPすることは、特にどうも思わないのですが


「かわいいー」

「ママにそっくり!」


とか、


イヤイヤイヤそれはないだろう?

目がおかしいの?

と思うようなコメントをするのはほとんど女性なんです。

もちろん言われたほうは嬉しいのはわかるけど、

本気でそう思ったりするのは女性特有の感性なのかなーくらいに思っていたんです


しかし最近、実際に女性数人に聞いたところ


やっぱり適当だそうです、、


”いいね”ボタンを押してスルーすればいいのに

何かしらコメントしなくちゃ!と思うときに適当度はマックスになるようです

でも喜ぶことをわかっていて、そういうコメントをできるってやっぱり女性特有のスキル

絶対に不可能ながら、見習わなきゃなーと思いました。



関連記事

パソコンの遅さを嘆く前にやるべきこと

06 25, 2012

ここのところ

会社のパソコンのメモリを増やしたり

知り合いのパソコンのメモリを増やしたりしたわけですが


このパソコン遅すぎる、、

このパソコン終わってる、、


そういうパソコンに限ってXPで512メガしか積んでいなかったり、

Vistaで1ギガしか積んでいなかったりする


今だいたいメモリは1ギガでも1,000円かそこらで買えます

今動いているPCの力不足を嘆くよりも、まず2000円~3000円出して2ギガ積んでみましょう

腸内洗浄して宿便が取れるくらいの勢いでデータが流れ出します


改めてメモリの大切さを痛感しました。


関連記事

結果を重視してはいけない。確率的に高い割合で勝算があるものにチャレンジし続けよう

06 23, 2012

「競争優位で勝つ統計学」より


結果を重視してはいけない。確率的に高い割合で勝算があるものにチャレンジし続けているかどうかを重視せよ



最近、この言葉が一番身にしみたのが


マリオパーティではないだろうか、、ん?

ここからはマリオパーティを知らない人はよくわからないと思う


すごろくの出目で

1・2・3が出たら現状維持、4が出たらアウト、5・6が出たらセーフ


このとき456サイコロを持っていたら使ったほうが勝つ確率が高い

2倍の確率で勝つことができる


しかし456サイコロを使わないで、ノーマルサイコロで5や6が出ることがある

結果オーライ!結果はよかった!よかった!


しかああーーーーし!


それでは単発では勝ててもトータルで勝つことはできない

微妙な勝率を判断しつづけ、勝率の高いほうで勝負しつづけなくてはいけない。

この場合なら456サイコロを使わなくちゃいけない


結果オーライでいいや、、と

”エイ・ヤー”で決めてしまっては最初は勝てても

積み重ねが無いのでトータルで勝利する実力がつかない


勝算のあるほうを計算し、理にかなった行動をする。

そんな感性を磨くためにも、結果は結果として置いておいて

常に勝率を計算しながら選択する。その積み重ねが大きな差になってくる



関連記事

信頼を裏切る人にはしっぺ返しを、しかし反省しているようなら信頼してあげたほうがいいらしいです

06 22, 2012


先日読んだカツマの本のなかで、


「繰り返し囚人のジレンマのゲーム」


の説明がありました。


14種類の戦略のプログラムが集まり総当りで対戦させたそうです。

その結果、全対戦の利得の合計が最も低かったのは


「常に裏切り」


だけする戦略

相手を利用しようと近づいてくる人は、じつは一番実入りが少ないそうです。

だってそんな人には誰も協力したくないですもんね、、

そういう人いるなー、、と思いました。表向きフレンドリーでも友達はいない


で、一番優秀な戦略は、


「信頼から始め、相手が裏切ったらしっぺ返しで終わるプログラム」


だそうです基本的には、信頼してくれた相手には信頼で返す。

相手の戦略が分からないときには信頼から始める。といった戦略が一番優秀だそうです


だけど相手が裏切ったら、こちらも裏切る


もう、あんたなんか知らんわー


と突っぱねる

でも相手が反省して友好的に接してきたらまた信頼してあげる


世の中にはどうにもいけ好かない人もいるわけで、一度裏切られたら信頼なんかしたくないわけですが、

そんな人とも心を入れ替えたなら友好関係を結べる人が一番実入りがあるそうです


これは限られた人の中で行われたプログラムなので

最初っから裏切らないような相手と広く親交を深めておくのはもちろん大事です。


何をされても従い続けるのもダメ、友達でも礼儀を欠くような相手なら距離を置く

距離を置いた相手でも反省したら信頼してあげる


けっこう人間臭いプログラムなんですが、見習いたいものですね。


関連記事

家は買ったほうがいいのか?借りたほうがいいのか?はこだわりを基準に考える

06 21, 2012


家は買ったほうかいいのか

借りたほうがいいのか


ちょっとした議論になったりします

もちろんそういうことは個人の自由だしどっちでもいいんですが、


「こだわり」


という基準で考えてみる。


お金を払う払わないってこだわり値だと思うんです


こだわりがあるなら、沢山お金を払って、こだわりがないならあまり払わない

これは普通の生活にもたくさんあります。


うちのとなりのお店は食パンは99円と160円、

2種類がありますが高いほうが美味しい気がして160円を買っています。


車で言えば軽自動車という選択制もあるけども、軽自動車なんてヤダ

いい車に乗って週末を過ごしたいというこだわりがあれば大きめの車を買う。

ワンボックスを買う、外車を買う


用途によってはレンタカーやカーシェアリングという選択肢があったとしてもいいと思う。でもこだわりがあるなら買えばいい

逆にカーシェアリングでこだわりがあるなら、外車を必要なときに乗り回すという選択肢も新鮮です



子供の教育は?

子供の学校も私立じゃないと、ちゃんとした教育はさせてもらえない

というこだわりがあるなら、私立の中学や高校、そして大学に行かせればいいんだろう。



どっちが良い、悪い、じゃなくて


「こだわり」があるならそこにお金を投入するのは当たり前。



じゃあ家は?

強いこだわりを示すなら、23区内で、一軒家で、庭が付いている家を買うでしょう

でも、そんな家はなかなか買えない。

ではどうするか?


中古にする。場所を郊外にする。マンションにする

こだわりと相談しながら選択肢を考える。すべてのこだわりを叶えるには相当の稼ぎが必要です。


そして、ちょっと無理すれば払えるローンを組む


その結果、、例えば収入が減ってしまったとき、病気になったとき

どこかで他のこだわりを捨てなければいけない事態にならないとも限らない


専業主婦からパートに出る

子供を私立から公立にする

車を売却して自転車に変える

家を売ってアパートに住む


自分のこだわりが何処にあるのか、何にお金を使って、何は抑えても大丈夫なのか、事前にわかっていれば、優先順位のとおりにそれなりに納得がいく選択ができると思います。


こだわりのないところはお金を惜しみ

こだわりのあるところはお金を惜しまない


家を購入することに限らず、大きな買い物をすることで、ちょっと怖いと思うことは、こだわりの変化についていけないこと


ローンというのは、その時のこだわりを長い期間背負い続けること


コロコロ考えが変わってしまう自分からすると

自分が35年前に決めたこだわりを背負い続けるってすごいことだと思うんです。


関連記事

ホームズの賃貸物件の募集の増減にみる賃貸物件を借りるならどのエリアがいいか

06 20, 2012
image002.gif

image004.gif


約半年くらい前から、ホームズの賃貸物件の募集をチェックしています

Excelで取り込んで集計しています(けっこうワザ要るんですよ!)


重複物件が多いので、空き家の数とはまたぜんぜん捉え方が違いますが

不動産の需給の目安にはなります


日本は人口は減るばかり、マンションもどんどん出来ます

空き家は増え、賃貸市場はまだまだ苦戦しそうです


去年の秋くらいから募集数をチェックしていたのですが、ずっと応募は増え続けています

インターネットを使った応募が増えてきていることを加味しても、空き家をなんとかしようという大家さんは増えているでしょう。


4月で人の移動があり、一旦募集は減りますがここにきてまた増えてきています。


この表を見ると、募集は増えてきていますが横浜・東京23区はまだまだ強い。

購入するなら、数字に変化のない区域がいいでしょう


逆に川崎・東京都下は弱いです。

賃貸を狙うならココら辺が、穴場になると思います。強気に値引きを交渉してもいいのかも


いつか川崎あたりに引っ越さないとなー


関連記事

今日電車でとなりに立っていた人が新聞を畳んで読むのが上手だったな

06 19, 2012

新聞を畳んで読むことのポイントは、

ページを切り替えるときにゆっくりとコンパクトにだと思う


最近は電車の入り口で大きく広げているアホな女や

シュバッシュバッと音をさせながら畳む貧乏臭い男がたまにいる


なので今日の人は


「あーなんか周りに気遣いながら読んでるな」


という印象です。

たぶん歩いていてもケータイをいじりながらでも、前から歩いている人を察知しながら上手に歩くんだと思う


大きく新聞を広げている女は、たぶん道路の真中を携帯を見ながら人にぶつかってくるんだろう


そう考えると、自分たちが子供に教える大事なスキルというのは


”他人に気を遣えるように気付かせる”


ことではないのかな

他人に気を遣えるならば、新聞の読み方も丁寧になるし、電車での飲食も、化粧もたぶんすることはない、満員電車でオナラすることもない


昔はよく電車で母親が


みっともないからやめなさい!


と言って怒っている姿があった、

みっともないことをしているのに、注意されなかった子供は、

大きくなってからも


”みっともないことに気づけない”


感性の人もけっこういるかものしれない


関連記事

自分が思う正しいワイルドの使い方

06 18, 2012

「ワイルドだろぉ~」


流行っているからといって、

どうでもいいことにワイルドを乱発している人を見るとくすぐったくなってくる


例えば


「父の日に家族でケンタッキーの食べ放題にいったぜぇ、ワイルドだろぉ~」


たしかに身体には悪そうだけど

家族らしいことしているから、ワイルドじゃないと思う


「父の日に図書館に行くと言って、おっぱいパブで乳の日してきたぜぇ、ワイルドだろぉ~」


こういうヒドイのがワイルドだと思う、、人の親としての良心を疑うような、、


もちろんボクのことではないです



関連記事
茅ヶ崎カヲル
茅ヶ崎カヲル


【自己紹介】
身長182cm 体重67kg 体重と健康には気を使ってます。人付き合いを大切にしつつ、ヒッソリと暮らそうと思います。

モットーは何にでも興味を持ち追求する
仕事のモットーは同時複数作業

【趣味】
読書、マンガ、ウェイトトレーニング、投資全般、ロードバイク、一眼レフ、iphone、ipad、通信全般、旅行、お酒、wii

このblogは自分の考えのまとめと記録のために更新しています。パパッと書くようにしているので誤字はご了承ください。

Recent Entries
カテゴリ
Monthly Archive
ご来店数
メディアメーカー
メディアメーカー
Tumblr
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。