スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レターパックプラスを立体化させて厚みのある荷物を送ってみた

09 08, 2012
写真

レターパックプラスは高さの制限がないので、加工すると

携帯電話を発送するのに箱ごと送るときに重宝しています。


ドライバーSETに入っているちょっととがったドライバーでザックリと線を軽く彫ります。

角を丸くするのがコツ。定規も使わないので作業時間は20秒くらい?かな

10cmくらいまでの厚さなら余裕で入ります。

もちろん投函できないので(ポストに入らない)集荷してもらいます。

0800-0800-111


に電話するか、インターネットから集荷依頼しましょう。無料で引き取りに来てくれます。

ネットから依頼するときは、”ゆうパック”にチェックを入れればいいと電話のおばさんは言っていました。

集荷もしてくれて、受け取り確認までできるこのサービス。もっとフル活用しないとですね。


関連記事
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
茅ヶ崎カヲル
茅ヶ崎カヲル


【自己紹介】
身長182cm 体重67kg 体重と健康には気を使ってます。人付き合いを大切にしつつ、ヒッソリと暮らそうと思います。

モットーは何にでも興味を持ち追求する
仕事のモットーは同時複数作業

【趣味】
読書、マンガ、ウェイトトレーニング、投資全般、ロードバイク、一眼レフ、iphone、ipad、通信全般、旅行、お酒、wii

このblogは自分の考えのまとめと記録のために更新しています。パパッと書くようにしているので誤字はご了承ください。

Recent Entries
カテゴリ
Monthly Archive
ご来店数
メディアメーカー
メディアメーカー
Tumblr
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。