スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人で考える固定費と変動費について

09 15, 2012


ここでは企業の固定費と変動費は置いておいておきます

個人個人の、固定費と変動費について考えました。暇だったのです

個人では


生活の満足度を左右するのが変動費

生活の質を変えるのが固定費



だと思いました

もちろん固定費も変動費も両方共バンバン使える人ならいいんですが、そう上手くはいきません。

大きなローンを抱えた人はそれなりに抑えないと生活できません


たとえば、1LDKのマンションに住んでいたとしても、その分の浮いたお金で飲みに行ったり、好きなものを買ったり、飲んだり、食べたり、目先の欲求を埋めていく自由を持ったほうが人は幸せを感じやすいそうです。

これはなんとなくわかると思います。


じゃあ、固定費は少なければいいのかというと、固定費は生活の質を一変させます。

日々の遊興費を犠牲にするかわりに、良いマンションを買う、いい車に乗る。いい家電をローンで購入する。

たぶん人から羨ましがられるのは固定費を惜しまない人だと思います。

それでもまだ世間体を気にする人だったらまだいいんですが、自分の基準を持たない人も固定費に飛びつきます。他人と比較して”よし自分も!”という人もいます


じゃあ固定費にバンバン費やした人は他人から見たほどに幸せか?というと実は経済的な自由が無いことに不満を抱くようになります。

お小遣いは限られていたり、食費を抑えていたり、旅行に行けなかったり、


”価値観”


と言ってしまえばそれまでですが、そんなはずじゃなかった、、とか考えたり

無知から来る固定費を求めた生活は知らず知らずのうちに自分の首を締めていきます。

それでも家や車という目で満足できるものならわかります。


携帯電話や自宅の通信回線などで2年縛りの契約を気軽にしてはいませんか?個人で考えれば2年縛りの契約は立派な長期的支出であり固定費の増加です。

その契約は本当に生活の質を上げるための固定費ですか?

私は固定費については一切の妥協はしたくありません。そのかわり変動費には無頓着です。

飲み代や食事代や交際費は楽しければどうでもいいです。そもそも全くの他人やキャバクラや風俗には興味ありません


身近な人や、大事な人達との付き合いはプライスレスです。

そこさえ押さえていればどうでもいいと思っています。



関連記事
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
茅ヶ崎カヲル
茅ヶ崎カヲル


【自己紹介】
身長182cm 体重67kg 体重と健康には気を使ってます。人付き合いを大切にしつつ、ヒッソリと暮らそうと思います。

モットーは何にでも興味を持ち追求する
仕事のモットーは同時複数作業

【趣味】
読書、マンガ、ウェイトトレーニング、投資全般、ロードバイク、一眼レフ、iphone、ipad、通信全般、旅行、お酒、wii

このblogは自分の考えのまとめと記録のために更新しています。パパッと書くようにしているので誤字はご了承ください。

Recent Entries
カテゴリ
Monthly Archive
ご来店数
メディアメーカー
メディアメーカー
Tumblr
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。