スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WiMAX AtermWM3600RとEye-Fi(アイファイ)は最強のはずが接続まで四苦八苦です

10 09, 2012


3ヶ月くらい前にEye-Fiを購入、、

はっきりいってあんまり活躍していなかった


と言うのも、今までEye-FiからiPhoneへはダイレクトモードで転送していたのですが、これがなんとなくまどろっこしいんです

確かにEye-Fiから無線LANを使って写真を転送なんて画期的なんですが、なんかスッキリしない

サクサクつながるわけでもなく、自動で接続できないといちいちWi-Fiの接続を切り替えたりしなければいけない

しかも複数のios端末での共有ができない


Facebookで使いたいから、写真が欲しい!


と言われると、Eye-Fiから転送されてきた写真をさらにメールで転送したりとか、

もうありえないくらい面倒くさい、ならばとios6からのフォトストリームで共有したりとかいろいろやってみたんですが、どれも時間がかかる。しかも面倒くさい。

そうなんです。2度手間までして写真をリアルタイムに取り込もうとは思わないんです。


そこにWiMAX AtermWM3600Rの登場。


WiMAXでEye-Fi Viewへ転送されるのかを家で動作を確認したかったのですが、

自宅で動作を確認しようとすると、WiMAXではなく自宅の無線LANに接続してしまうので、わざわざ無線LANを切って動作を確認するのも面倒くさい、

とりあえず、ダイレクトモードを切った状態にして、外出しました。


これでWiMAXからEye-Fi Viewへ送信されるはず、、されるはずが全くされない、


しかもダイレクトモードを切ってきてしまったのでなんもできない

一眼レフの電源を着けても切っても、一向に転送されない。どこにも転送されない


いったいどうゆうこと?家に帰ってSDカードリーダーに指すしかないのか、それじゃあEye-Fiの意味ないです


ということで調べたら、AtermWM3600Rの無線のセキュリティを変えればなんとかなりそう


さっそくSafariから


192.168.0.1

で設定画面

WPA/WPA2-PSK(AES)をWPA/WPA2-PSK(TKIP)に変更し設定終了し勝手に再起動します


そしたらギュンギュンとアップロードされて来ました。よくわからないけど挙動は2種類あって


iPhoneのEye-Fiアプリに転送されてからEye-Fi Viewに転送される

直接Eye-Fi Viewに転送される


どちらにしてもEye-Fi Viewに見に行けば、撮影したばかりのHOTな写真を複数のデバイスでアクセスできるようになった。

これでやっとあーEye-Fi買ってよかったー


となりました。


関連記事
スポンサーサイト
Posted in 通信費関係
茅ヶ崎カヲル
茅ヶ崎カヲル


【自己紹介】
身長182cm 体重67kg 体重と健康には気を使ってます。人付き合いを大切にしつつ、ヒッソリと暮らそうと思います。

モットーは何にでも興味を持ち追求する
仕事のモットーは同時複数作業

【趣味】
読書、マンガ、ウェイトトレーニング、投資全般、ロードバイク、一眼レフ、iphone、ipad、通信全般、旅行、お酒、wii

このblogは自分の考えのまとめと記録のために更新しています。パパッと書くようにしているので誤字はご了承ください。

Recent Entries
カテゴリ
Monthly Archive
ご来店数
メディアメーカー
メディアメーカー
Tumblr
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。