スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな図書館をもっと活用しようよ

02 07, 2013
5569026.jpg


けっこう飲みの場で本の話に花が咲くことがある

意外とみなさん本を読んでたりする

その話はメモをして残して、後で読むようにしています


今は灰谷健次郎さん

近所のBARで薦められました。


とりあえず、Amazonで評価の良かった”太陽の子”を借りてきて読みました。

児童に読ませる図書に推薦されるそうです、文章が子供向けというわけではなくて、子供に読ませたい本だと思います。


神戸にある。沖縄の人たちが集まるお店のお話。てだのふあおきなわ亭。小学校6年生のふうちゃんはとても真っ直ぐで思いやりのある感情豊かな少女。

でも父親が精神を病んでいる。そこをベースに展開する過去の沖縄の悲劇。歴史を知っているというのはただ本や教科書で学んだ、知っている。というだけであり、3人に1人は死んでしまったこの戦争は実際に体験した人たちは凄絶な体験をし、大切な人を何人も失っている。心の傷はいつまでも癒されることはない。

とても暗い題材ながら、ふうちゃんの優しさ、やりとりの面白さ、争いが嫌いな沖縄の人たちを上手く表現し読ませてしまう。とてもよい本です。



私もいくつかおすすめがあるので、本の話になると伝えたりするのですが、図書館を使う人ってけっこう少数なんですよね。

みなさん普通に本屋さんで買うか、ネットで買う人が多く、ブックオフで買うという人もいました。

やっぱり図書館って馴染みがないようです。あとは”本が汚い”という人もいました。


これはもうモラルの問題で、たまに鉛筆やボールペンでアンダーラインを引いているバカモノもいます。もう本当にそういう人は死んでしまえばいいと思う。公共の財産なのに

食べ物のシミをつけている愚か者もいます。食べながら読むなよ、、最低限気をつけようよ、、自分の本じゃないんだし


私も最初の頃は汚れが気になったものですが、数年前から全く気にならなくなりました。慣れですね。


でも図書館のいいところはコストがかからない。これは薦めるほうも気が楽です。

あとは、読んだ本は返してしまえばかさばらない

私はこれもかなり大きくて、たまーに本を購入し読み終わってしまうと、この本どうしよう、、

となります。

売っても二束三文、人にあげられる内容なら差し上げます。捨てるのもしのびない。


せっかく市区町村に税金を収めているのだから、サービスを活用したい。図書館を使うことによってなんとなくこの税金を取り戻している気になっています。

1500円の本を200冊読んだら、300,000円ですよ



関連記事
スポンサーサイト
茅ヶ崎カヲル
茅ヶ崎カヲル


【自己紹介】
身長182cm 体重67kg 体重と健康には気を使ってます。人付き合いを大切にしつつ、ヒッソリと暮らそうと思います。

モットーは何にでも興味を持ち追求する
仕事のモットーは同時複数作業

【趣味】
読書、マンガ、ウェイトトレーニング、投資全般、ロードバイク、一眼レフ、iphone、ipad、通信全般、旅行、お酒、wii

このblogは自分の考えのまとめと記録のために更新しています。パパッと書くようにしているので誤字はご了承ください。

Recent Entries
カテゴリ
Monthly Archive
ご来店数
メディアメーカー
メディアメーカー
Tumblr
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。