スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「可愛い子には旅をさせよ」

05 06, 2010
「可愛い子には旅をさせよ」

意味は

子供は、甘やかして育てるより、 手許からはなしてつらい経験をさせ、 世の中の辛苦をなめさせた方がよい」(広辞苑)

この旅とは観光旅行ではなく、他人の中で他人と接し生活させること

親は子供を可愛がり、親は親孝行を期待する。しかし親が子を可愛がるほどに子は親を愛さない。

真っ当な人間に育つ=親との時間

ではないことを認める時期に来ているのかもしれない

裕福な家では、昔の日本もヨーロッパも幼いときから他人に育ててもらうシステムがある、他人に育ててもらって悪い子になるかと思えば逆が多いらしい

他人の中で生活させることはかなり辛い経験であるけれど、早い時期から人間的に成長することは大切。

お魚さんも海にいるときには海のありがたみはわからない。釣り上げられたときにバタバタ暴れ初めて海の快適さがわかる、、もしかしたら喉のハリが痛いだけかもしれんけど、、

「可愛い子を自立した一人前の感性をもった子供に育てるには、旅はとても有効である」


ということですかね、、

どこにどう子供を他人に任せてしまうか、これがまた難しいんですけどね、、
関連記事
スポンサーサイト
Posted in 未分類
茅ヶ崎カヲル
茅ヶ崎カヲル


【自己紹介】
身長182cm 体重67kg 体重と健康には気を使ってます。人付き合いを大切にしつつ、ヒッソリと暮らそうと思います。

モットーは何にでも興味を持ち追求する
仕事のモットーは同時複数作業

【趣味】
読書、マンガ、ウェイトトレーニング、投資全般、ロードバイク、一眼レフ、iphone、ipad、通信全般、旅行、お酒、wii

このblogは自分の考えのまとめと記録のために更新しています。パパッと書くようにしているので誤字はご了承ください。

Recent Entries
カテゴリ
Monthly Archive
ご来店数
メディアメーカー
メディアメーカー
Tumblr
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。