スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4組に1組離婚するのが本来の姿

11 24, 2009
離婚についての記事を調べてみました、、

--------
土佐藩には7回以上離婚することは許さないという規則があったくらいその頃の離婚は多かった。「こんな女房いや!」と男性から一方的に離縁状「三行半」を突きつけたり、嫁の逃げ出し離婚も多かったそうな、、でも江戸時代の明治時代の女性は労働力として評価されていて、離婚することを恥じとも残念とも思わない人が多かったとのこと。
-------
え?それっていまと変わんなくないですか、、?

離婚が増えた、増えたというので調べたら大体4組に1組の割合でした。でも離婚率でいうと明治の中ごろまではかなり高かったようです。

1883年の離婚率は3.39%
2007年の離婚率が2.02%


でも今は婚姻率が少ない、離婚率は低くても結局4組に1組の離婚という結果になりました。

120年経って4人に1人は離婚する、、あるべき姿に戻ったということでしょうか、、

ちなみに高度成長期には10組に1組しか離婚しなかった。そのときはお父さんががんばって仕事してお母さんは家を守るのが一般的で、要はお母さんは金がなかったんです。離婚率が減っていたのが実は不自然だったのかもしれません、、

今が多いのではなく本当は4組に1組はダメになる、、それが結婚かもしれません、、

関連記事
スポンサーサイト
Posted in 未分類
茅ヶ崎カヲル
茅ヶ崎カヲル


【自己紹介】
身長182cm 体重67kg 体重と健康には気を使ってます。人付き合いを大切にしつつ、ヒッソリと暮らそうと思います。

モットーは何にでも興味を持ち追求する
仕事のモットーは同時複数作業

【趣味】
読書、マンガ、ウェイトトレーニング、投資全般、ロードバイク、一眼レフ、iphone、ipad、通信全般、旅行、お酒、wii

このblogは自分の考えのまとめと記録のために更新しています。パパッと書くようにしているので誤字はご了承ください。

Recent Entries
カテゴリ
Monthly Archive
ご来店数
メディアメーカー
メディアメーカー
Tumblr
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。