スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男女はあまり近すぎてもいけないという教えです、、

03 07, 2011
「だめんずうぉーかー」はあんまり参考にしても仕方ないんですけど、1巻の最後に瀬戸内寂聴さんとの対談でいい内容がありました。

男女のあいだには川が流れている。近づこうとしてむやみに川に入ろうとすると流される。川をはさんで同じスピードで歩くと長続きする。瀬戸内寂聴


出会ったばかりのスキスキなときは一緒にランラン♪それはある意味異常事態だと思うんです。脳が麻痺している。

人と人の共同生活では、ある程度距離感を持って接していないと、いろんなことが気になるようになる。それこそほんとにいろんなこと。

犬や猫も同じ檻に入れてしまうと気になります、、男心と女心の間に川が流れてないと難しい、「親しき仲にも礼儀あり」と昔の人は言うてらっしゃいます。

超えちゃいけない男女の川を

「好きなんだから」とか「最初はそうしてたじゃん」


と、ズブズブと渡ってこようとする。相手のプライバシーに入ってこようとする。息苦しいし喧嘩にもなるよなーと思う。

週末を別々に過ごしたって、別々に寝たって十人十色。快適ならそれが一番。喧嘩するくらいならどちらかが、遠いほうの距離感に慣れてしまったほうがいいと思うんです。
関連記事
スポンサーサイト
Posted in 未分類
茅ヶ崎カヲル
茅ヶ崎カヲル


【自己紹介】
身長182cm 体重67kg 体重と健康には気を使ってます。人付き合いを大切にしつつ、ヒッソリと暮らそうと思います。

モットーは何にでも興味を持ち追求する
仕事のモットーは同時複数作業

【趣味】
読書、マンガ、ウェイトトレーニング、投資全般、ロードバイク、一眼レフ、iphone、ipad、通信全般、旅行、お酒、wii

このblogは自分の考えのまとめと記録のために更新しています。パパッと書くようにしているので誤字はご了承ください。

Recent Entries
カテゴリ
Monthly Archive
ご来店数
メディアメーカー
メディアメーカー
Tumblr
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。