スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済の日の出と日の入り

01 12, 2010
昔ボクの母親はかなり苦労したそうだ、、その苦労をさせないために、いろいろしてくれた。

きっと昔の人はそういう体験が多くて、自分の子供にはそんな苦労はさせたくない!!

というモチベーションが高かったんだと思う、もちろんその裏付けには経済発展があってこそなんだけど

35歳を救え!という本に

10年前の35歳と今の35歳の年収は200万円も違うそうだ、、こうなってくると、

”僕たちはやってもらったことを子供たちにすることができない社会”

になっているんじゃないかな、、と思う

でもね、、節度のあった母親世代から、僕たち贅沢を許されていた世代、そして節度のある子供達の世代へただ単に戻るだけ。

「神の雫」というマンガのくだり、

日の出と日の入りは写真で見ると全く同じに見える。しかし、実際にその目で見てみると、これから太陽が昇る希望に満ちた日の出と、これから漆黒の闇が訪れる日の入りは全然違った意味をもつ。

昔より今のほうがぜんぜん贅沢なのに悲観的なのは日の出と日の入りの違いなのかな、、と思う。
関連記事
スポンサーサイト
Posted in 未分類
茅ヶ崎カヲル
茅ヶ崎カヲル


【自己紹介】
身長182cm 体重67kg 体重と健康には気を使ってます。人付き合いを大切にしつつ、ヒッソリと暮らそうと思います。

モットーは何にでも興味を持ち追求する
仕事のモットーは同時複数作業

【趣味】
読書、マンガ、ウェイトトレーニング、投資全般、ロードバイク、一眼レフ、iphone、ipad、通信全般、旅行、お酒、wii

このblogは自分の考えのまとめと記録のために更新しています。パパッと書くようにしているので誤字はご了承ください。

Recent Entries
カテゴリ
Monthly Archive
ご来店数
メディアメーカー
メディアメーカー
Tumblr
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。