スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公務員の給与削減について思うこと

05 19, 2011
えーこうむいんになるの?

ボクが就職を探していたころは公務員というのは給料が低くて魅力のない仕事でした。

それがいつのころからか安定した仕事の代名詞みたいになっていました。給料も最初は少なくても上がっていく、倒産もないし、地方では一般企業よりぜんぜん給料がいい。結婚するなら公務員がいいーって、、それっておかしい

リスクのない投資はリターンも少ないっていうのが本当の姿

今回、給料が下がるとしたらそれはそれで強引だとは思います。組んじゃったローンもあるだろうし

でも、それで不満なら自由競争社会なんだから仕事をやめて独立なり、転職すればいい、現実的には厳しいけど
不条理や不公平なことも沢山あると思います。でもそんなことは世の中当たり前です。

そして、これから公務員になろうという人は安月給を覚悟する。安定ではなくサービス業として公務員を選ぶ。

それにより、公務員が少なくなり。業務の圧縮が必要となり、サービスが低下したとしてもしかたない。
余程、人員が回らなくなったら希望者が出るくらいの給料のUPをすればいい。

他社との比較で賃金が変わるのは民間ではあたりまえのこと。
余程の技能職でもないかぎり、失われた人材はすぐに補充できます。

人生にレールなんてない。だから上手くいくように努力する。
それは仕事も結婚もいっしょです。


関連記事
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
茅ヶ崎カヲル
茅ヶ崎カヲル


【自己紹介】
身長182cm 体重67kg 体重と健康には気を使ってます。人付き合いを大切にしつつ、ヒッソリと暮らそうと思います。

モットーは何にでも興味を持ち追求する
仕事のモットーは同時複数作業

【趣味】
読書、マンガ、ウェイトトレーニング、投資全般、ロードバイク、一眼レフ、iphone、ipad、通信全般、旅行、お酒、wii

このblogは自分の考えのまとめと記録のために更新しています。パパッと書くようにしているので誤字はご了承ください。

Recent Entries
カテゴリ
Monthly Archive
ご来店数
メディアメーカー
メディアメーカー
Tumblr
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。