スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車を高速道路でできるだけ長距離走らせるコツ

05 24, 2011
先日テレビでプリウス満タンでどこまで行けるのか、、という企画がありました。

なんとなーく気になったのでひかえておきました。

・タイヤの空気圧はちょっと高めの260~300kpa
・トラックの後ろにつく
・80km~100km
・エアコンなど電気を使わない
・カーステは使わずラジカセを使う


カーステレオ程度では感じませんが、エアコンは運転していてもガクッと推進力が減ります。

昔はもっと負荷が高かったので、今のエンジンの性能からすればさほど気にならない程度なんですが、
やっぱり昔を知っているので今でもつい坂道になるとエアコンを消してしまいます。

トラックの後ろにつくのは空気抵抗が減るため、スリップストリームとか昔流行りましたよね。マンガで、、

でも昔は(また昔話)大型トラックの後ろは跳石が怖いのであまり近づかないほうがいいよ、、と聞いていました。
実際ジャリトラの後ろはたまに小さい石とか落ちてくることもありました。

荷物車ならいいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
茅ヶ崎カヲル
茅ヶ崎カヲル


【自己紹介】
身長182cm 体重67kg 体重と健康には気を使ってます。人付き合いを大切にしつつ、ヒッソリと暮らそうと思います。

モットーは何にでも興味を持ち追求する
仕事のモットーは同時複数作業

【趣味】
読書、マンガ、ウェイトトレーニング、投資全般、ロードバイク、一眼レフ、iphone、ipad、通信全般、旅行、お酒、wii

このblogは自分の考えのまとめと記録のために更新しています。パパッと書くようにしているので誤字はご了承ください。

Recent Entries
カテゴリ
Monthly Archive
ご来店数
メディアメーカー
メディアメーカー
Tumblr
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。