スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国と日本の自殺率高いのは充足感の欠如という共通点がある。

05 29, 2011
47568847sag2011-en-large.png

上は各国の労働時間と家事労働です。これを見ると日本と韓国が非常に似ていることに気づきます。

仕事に費やす時間が多い
仕事以外のお金にならない労働に費やす時間が少ない


韓国と日本には労働時間の共通点があり、もしかして韓国も自殺率が高いんじゃないかと思いました。実際韓国は日本と同じくらい自殺率が高いです。

メキシコも労働時間が多いのに自殺が少ない、もちろん国民性が大きいと思いますが、仕事以外のお金にならない労働に費やす時間が長いことは自殺率に有効ではないか?とこのグラフでは見れます。

韓国と日本の仕事以外の労働時間が短いということは、買い物が便利で、食事や、掃除、洗濯、などにかける時間のほとんどを機械でこなしてしまうような生活です。

ボタンを押せばジュースが出てくる、性欲もパソコンをつけて自分で済ましてしまう、食事はお湯を入れておしまい。もしくは外食で済ませてしまう。食欲や快楽や欲求を簡単に済ましてしまうことができる。


世界でひとつだけの幸せ―ポジティブ心理学が教えてくれる満ち足りた人生より引用

うつ病が多発するのは裕福な国々だけだ。自分の全生活が、自力を頼りにすることなく、挑戦もしない。こうした安易な快楽で成り立っていると生に充足感を感じられない。たくさんの人びとが莫大な富に囲まれてふさぎこみ、たましいの死を迎える。

快楽と充足感の区別をしないでいたら、必ず近道を頼ることになり、好きなだけ快楽を追い求める人生を送る

快楽の追求をトーンダウンさせ、もっと充足感を得られるように努力する。充足感が持つ力を認識して育てることができれば、うつに対抗できる。



家事をキッチリやることは充足感につながる部分が多いのではないでしょうか、

泥のついた野菜を洗い、皮を剥き、包丁で切り、調理する。スーパーで買うより美味しいだろうし充実するんじゃないかな、、
どうやって日々の暮らしに充足感を取り入れるか

身体は動かせば動かすほど、よく動くようになります。めんどくさがらずいろんなことにチャレンジする大切さを感じます。

関連記事
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
茅ヶ崎カヲル
茅ヶ崎カヲル


【自己紹介】
身長182cm 体重67kg 体重と健康には気を使ってます。人付き合いを大切にしつつ、ヒッソリと暮らそうと思います。

モットーは何にでも興味を持ち追求する
仕事のモットーは同時複数作業

【趣味】
読書、マンガ、ウェイトトレーニング、投資全般、ロードバイク、一眼レフ、iphone、ipad、通信全般、旅行、お酒、wii

このblogは自分の考えのまとめと記録のために更新しています。パパッと書くようにしているので誤字はご了承ください。

Recent Entries
カテゴリ
Monthly Archive
ご来店数
メディアメーカー
メディアメーカー
Tumblr
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。