スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷句誠”金色のガッシュ”の後の”どうぶつの国”が面白い

11 28, 2011
たぶん今まで一番泣けたマンガだと思う、、金色のガッシュ

最後は惜しいことに、流されるように終ってしまったんですが、その雷句さんが描いている”どうぶつの国”も面白い

最初変なタヌキが出てくるのですが、まさかいきなり1巻から感動させられるとは思っていなくて


雷句さん、、さすがや、、


と感心してしまいました。

いまはどうぶつの国は7巻まで出ていますが、6巻の終わりには金色のガッシュの王様になったその後の読み切りも掲載されており、その読み切りでも泣かされるという、、


ほんとに雷句さん、、天才ですやん、、涙


と思った今日この頃です。


関連記事
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
茅ヶ崎カヲル
茅ヶ崎カヲル


【自己紹介】
身長182cm 体重67kg 体重と健康には気を使ってます。人付き合いを大切にしつつ、ヒッソリと暮らそうと思います。

モットーは何にでも興味を持ち追求する
仕事のモットーは同時複数作業

【趣味】
読書、マンガ、ウェイトトレーニング、投資全般、ロードバイク、一眼レフ、iphone、ipad、通信全般、旅行、お酒、wii

このblogは自分の考えのまとめと記録のために更新しています。パパッと書くようにしているので誤字はご了承ください。

Recent Entries
カテゴリ
Monthly Archive
ご来店数
メディアメーカー
メディアメーカー
Tumblr
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。