スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の質は記憶の多さかもしれない

02 29, 2012
"時間は単調さによって縮まり、新鮮さによって拡張する"

という考え方があります。

初めて行った場所は遠く感じ、帰り道は意外と近かった。

ということもあります。


ソクラテスは、振り返ることのない人生は生きる価値がないと考えていました。

覚えてない人生ならなおさらでしょう。


同じことの繰り返しでは、時間は振り返ったときに記憶に残らないものとなります。


1年間毎日牛丼を食べ、同じ仕事で、同じ人と会い、どこにも行かない


果たして1年後に何日間覚えていられるでしょう

同じものを食べ、一人で過ごすだけでは時間を失っている。と考えることもできます。

記憶の数を人生の質とするならば、強引に毎日違ったことをすれば、思い出の数は増えます。


何気なく行ったお料理会や、その後の飲み会の様子など、今でもはっきり覚えています。

そしてその時知り合った人とは今も交流があります。

たとえうまくいかない行動をしても、失敗として記憶を豊かにしてくれる。

いつもと違う番組をみたり、友達のおすすめの映画をみたり、読書会に参加したり、ちょっと自分の背中を押してあげるだけでいろいろな体験ができます。

自分の背中を押しつつ、毎日違う店で食事したり、違う行動をとってみようかな、、と思います。


関連記事
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
茅ヶ崎カヲル
茅ヶ崎カヲル


【自己紹介】
身長182cm 体重67kg 体重と健康には気を使ってます。人付き合いを大切にしつつ、ヒッソリと暮らそうと思います。

モットーは何にでも興味を持ち追求する
仕事のモットーは同時複数作業

【趣味】
読書、マンガ、ウェイトトレーニング、投資全般、ロードバイク、一眼レフ、iphone、ipad、通信全般、旅行、お酒、wii

このblogは自分の考えのまとめと記録のために更新しています。パパッと書くようにしているので誤字はご了承ください。

Recent Entries
カテゴリ
Monthly Archive
ご来店数
メディアメーカー
メディアメーカー
Tumblr
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。