スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の限界を超えるヒントになる本”ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由”

03 04, 2012
読みごたえがあって、けっこう時間がかかった本でした。

記憶力の全米選手権を取材しているうちに、自分もチャレンジしてしまったジャーナリストのお話

一流の記憶術のテクニックを惜しみなく公開している良著でした。


その中でプラトー状態を突破することについての記述がよかったです。


例えば本を読むスピードは意識しなければある一定ラインで加速することはありません。

タイピングも満足したレベルでそれ以上のスピードは望めない。

どこかで、


”もうこんなもんだろ、、”


と満足してしまっている自分がいる。でもそこで成長は止まってしまう


プラトーとはある一定レベルで成長が一時的に止まること


打破するためには、、

方向性を定めた訓練を徹底的に行う。技術に集中し、目的を持ち続け、パフォーマンスを速やかにフィードバックする。

タイピングのプラトー状態を打破するには、タイピングのスピード を上げ、間違いをさせること。

いろいろなことに満足しないで、続けていけば普通のラインなんか簡単に超えることができる。

人より抜きん出ることができる。それはきっとそんなに難しくもない。


最後にブルース・リーのお言葉、、

限界はない。プラトーはある。でもそこにとどまってはならない。乗り越えなければ。負けたらそこで終わり。

アチョー

関連記事
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
茅ヶ崎カヲル
茅ヶ崎カヲル


【自己紹介】
身長182cm 体重67kg 体重と健康には気を使ってます。人付き合いを大切にしつつ、ヒッソリと暮らそうと思います。

モットーは何にでも興味を持ち追求する
仕事のモットーは同時複数作業

【趣味】
読書、マンガ、ウェイトトレーニング、投資全般、ロードバイク、一眼レフ、iphone、ipad、通信全般、旅行、お酒、wii

このblogは自分の考えのまとめと記録のために更新しています。パパッと書くようにしているので誤字はご了承ください。

Recent Entries
カテゴリ
Monthly Archive
ご来店数
メディアメーカー
メディアメーカー
Tumblr
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。